PC・ガジェット

ふだん愛用している(または、過去愛用していた)ガジェット・開発環境・機材をご紹介します。

  • Nexus5の写真

    Nexus5

    今メインで使っているスマートフォンです。非常にスペックが高く、Android 4.4も優秀なOSであるため、使っていて満足度が高いです。

    解像度が非常に高く、PCサイトも難なく見れてしまうため、Google AnalyticsをPC向け画面で操作できちゃったりします。電池の持ちが悪いのだけが難点です。

  • メインマシン(自作PC)の写真

    メインマシン(自作PC)

    PCに詳しい友人に組んでもらったデスクトップPCです。現在のメインマシンとなっています。

    CPUはCore i7-3770で、メインディスクは、240GBのSSDを入れています。

    関連のブログ記事:新しいデスクトップPC

  • ThinkPad 8の写真

    ThinkPad 8

    VAIO Pの後継機としての期待で、思い切って発売直後に予約購入しました。結論から言うと、やはりキーボードが無いと、VAIO Pの代わりにはなりません。ただ、そこそこスペックが高いので、旅先でのRAW現像や画像処理などに活用しています。

    関連のブログ記事:ThinkPad 8 レビューThinkPad 8 レビュー (その2)

  • ThinkPad Tablet 2 Bluetooth キーボードの写真

    ThinkPad Tablet 2 Bluetooth キーボード

    ThinkPad 8用に購入。本来は、10インチタブレット用のキーボードなんですが、立てかけるだけなので、8インチのThinkPad 8でも利用できます。

    カーソルキーが打ちにくいのと、左下のCtrlキーの位置に「Fn」キーがあるのはいただけないです。一方で、トラックポイントがあり、これ一つでマウスの代わりにもなるので、旅行の際には必ず持って行くようにしています。

  • VAIO Pの写真

    VAIO P

    通勤電車の中でコーディングするために購入。小さい割にキーボードはしっかりしていて、タイピングしやすいです。

    今の水準から考えるとだいぶ低スペックなため、そろそろ後継機が欲しいところ。

    関連のブログ記事:VAIO P の使用感

  • BIGLOBE LTE・3Gの写真

    BIGLOBE LTE・3G

    Nexus5用に、月2GB上限のライトSプランを契約しています。月々1,500円程度でドコモのLTE回線が使えるので、非常にコスパが高いです。

  • ぷららモバイル 3Gの写真

    ぷららモバイル 3G

    日本通信の300Kbpsに不満を感じて、ぷららモバイルに乗り換えました。

    ぷららモバイル3Gの良い点は、下り1.5Mbpsまで出せるのに、通信量の上限設定が無いこと。ドコモ回線でここまでの好条件はなかなか無いです。(残念ながら、現在は新規受付が終了しています)

    従量制限の無い貴重な契約プランであるため、今でもPCのデータ通信は、ぷららを使っています。

  • Ergohuman Enjoy(EJ-HAM)の写真

    Ergohuman Enjoy(EJ-HAM)

    自宅でのPC作業用に買ったデスクチェア。腰をほどよくホールドしてくれます。

    エルゴヒューマンシリーズの中では最安の価格帯で、コスパが良いです。

    関連のブログ記事:Ergohuman Enjoy レビュー

  • BenQ G2000WDの写真

    BenQ G2000WD

    WindowsのデスクトップPCを新調した際に、デュアルディスプレイに憧れて2台購入。ただ、20インチワイド2枚だと横に長くなり、使い勝手はいまいちです。

    測ってないので分かりませんが、このディスプレイを2枚運用し始めてから、家の電気代が跳ね上がりました。

  • OLYMPUS PEN Lite E-PL6の写真

    OLYMPUS PEN Lite E-PL6

    2014年にE-PL2の後継機として購入。

    イメージセンサーが変わった影響か、E-PL2に比べて幾分おとなしい絵づくりとなっています。

    個人的には、デジタル水準器が標準搭載となって非常に助かっています。

  • Nikon COOLPIX P300の写真

    Nikon COOLPIX P300

    高校生の頃から使っていたLUMIXを母親に譲り、後継としてP300を購入しました。

    PENのサブ機という位置付けですが、PENに比べて暗闇に強いため、暗所撮影ではこちらを利用するケースが多くなっています。

  • MacBook Air (Mid 2011)の写真

    MacBook Air (Mid 2011)

    当時、持ち歩き用のPCがVAIO Pだけだったため、出先の作業用マシンとして購入。Ruby on Railsなどの開発環境を構築しました。

    現在は、Boot CampでインストールしたWindows7をメインで使っていて、Windowsマシンと化しています。

  • iPod touch 第5世代の写真

    iPod touch 第5世代

    iPod touchは、第4世代で満足していましたが、iOS7と比率が変わった解像度での動作検証用に本機を購入しました。

    従来のiPod touchに比べ、持ちやすく、傷か付きにくい素材のため、ケースには入れずに使っています。ストラップ紐は、いつの間にかはずれて失くなってしまったため、今は何も付けていません。

  • Chromecastの写真

    Chromecast

    Nexus5が画面のキャストに対応したと聞いて思わず買ってしまいました。

    YouTubeやGoogle Play 動画だけでなく、アプリの画面もキャストできるのがいいですね。

  • Nexus7の写真

    Nexus7

    初代Nexus7です。発売直後に購入したため、2,000円分のクーポン付きでした。

    スペックはそこそこですが、Chromeが優秀なため、今でもウェブブラウジングに使うことが多いです。

    関連のブログ記事:Nexus7を買った

  • 7インチタブレットケースの写真

    7インチタブレットケース

    ドロイド君が刻印されたタブレットケース。Nexus7用に購入しました。

    素材的にちょっと汚れやすいのが難点。

  • ポケモンキーボードの写真

    ポケモンキーボード

    一時期、各所で話題になったキーボードです。正式名称は「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」というDSのソフトですが、付属のBluetoothキーボードが非常に良くできていて、私もキーボード目当てで購入しました。

    付属のスタンドも、7~8インチタブレットを立たせるのに丁度良いサイズ感でした。

    関連のブログ記事:Nexus7を買った

  • iPad 第3世代の写真

    iPad 第3世代

    検証用に購入しました。本機を購入した数ヶ月後にNexus7を買ってしまい、軽くて取り回しの良いNexus7がメイン機になってしまいました。このため、iPadをタブレット本来の用途では使う機会がありません。

    現在は、ウェブページのRetina表示を確認する際に使っています。

  • DELL 2007FPbの写真

    DELL 2007FPb

    友人に、アームとセットで貰ったディスプレイ(写真右奥)。発色が良く、無難なディスプレイです。

    ThinkPad 8を繋げて使っています。

  • docomo N-05Aの写真

    docomo N-05A

    スマホは昔からMVNOのSIMを使っているため、今もメインの契約回線はドコモのガラケーです。2011年に機種変するまでは、N901iSを使っていました。

  • XPERIA pro (MK16a)の写真

    XPERIA pro (MK16a)

    本体がスライドするとキーボードが現れる特殊な機構を搭載したスマホです。日本未発売の機種で、北米のSIMフリー機を購入しました。

    海外モデルのため、標準でカメラのシャッター音が消せます。

    関連のブログ記事:XPERIA pro (MK16a)

  • IS01の写真

    IS01

    2010年のいわゆる「祭」の時期に入手したものです。

    新規契約ゼロ円で端末を入手し、月々8円で運用していました。

    目覚まし時計&ワンセグ専用機として、今も利用しています。

  • OLYMPUS PEN Lite E-PL2の写真

    OLYMPUS PEN Lite E-PL2

    初めて買ったミラーレス機。2011年に購入し、およそ3年間使いました。

    オリンパス独特の極端な画づくりには賛否両論ありますが、個人的には、海や青空が映えるのが好みです。

  • STRIDA LTの写真

    STRIDA LT

    独特な三角形のフレームが特徴の折りたたみ自転車です。一瞬で折りたためる機能的な構造に惹かれて購入しました。慣れれば10秒くらいで折りたためちゃいます。

    重量が10kgあり、駅構内で長く歩く場合などは、かなり疲れるので、注意が必要です。

    関連のブログ記事:STRIDA LT

  • IS12T(Windows Phone)の写真

    IS12T(Windows Phone)

    検証用に購入しました。結局、普及しなかったため、検証端末としても使っていません。

    OSとしては荒削りですが、UIは非常に良くできていて、使い心地は良いです。

  • PM-G4500の写真

    PM-G4500

    大学時代から使っているプリンタ。A3ノビまで印刷でき、学生時代は、課題提出やポートフォリオ制作で大活躍していました。インクがなかなか高価なのが難点です。

    今は、スマホやタブレットにデータを飛ばして終わることが多いので、印刷すること自体が減ってきています。

  • Bad Elf GPSの写真

    Bad Elf GPS

    iPod touchに挿して使えるGPSモジュール。オフラインマップアプリと組み合わせると、GPS非搭載のiPod touchでもナビゲーション機能が使えるようになります。

    Dockコネクタ専用のため、最近は出番がありません。

    関連のブログ記事:Bad Elf GPSiPod touch と Bad Elf GPS でサイクルナビ

  • b-mobile WiFiの写真

    b-mobile WiFi

    以前、日本通信のSIMを利用していた時に、iPod touchとの組み合わせで使っていました。

    起動から接続可能な状態になるまで時間がかかり、日常使いはなかなか厳しかったです。

    関連のブログ記事:b-mobile WiFi のある生活

  • 指マウスの写真

    指マウス

    秋葉原で買いました。780円という値段の割には上質な仕上がりです。

    マウスとキーボードを行き来する必要がない、という触れ込みですが、結局机に押し当てて使うことになるので、移動距離はあまり変わらないです。

    関連のブログ記事:指マウスの使用感

  • iMac (Mid 2007)の写真

    iMac (Mid 2007)

    初代アルミ製iMacです。当時、DELLのノートPC一台しかなかったため、デザイン系の課題をこなすのに色々と無理が生じていて、初めてMacに手を出してみました。

    現在は、Windowsのデスクトップがメインの作業マシンになっていて、iMacの使用機会はほとんどありません。検証用にWindows8をインストールしたりしています。

  • DELL Inspiron 630mの写真

    DELL Inspiron 630m

    高校生の時に買った初めてのノートPC。

    大学入学時点では、PCはこれ一台しかなく、ウェブ制作から大学の課題制作に至るまで、あらゆる作業をこれ一つでこなしていました。

    現在は、作業机の下で眠っています。

  • iPod touch 第4世代の写真

    iPod touch 第4世代

    モバイルWiFiルータを使っていたころは、これとの組み合わせが多かったです。今は、優れたAndroid端末が気軽に手に入りますが、当時はSIMフリー機が高価だったため、iPod touchが一番身近なスマートデバイスでした。

    会社のメールを同期している関係で、今も持ち歩いています。

  • iPod touch 第3世代の写真

    iPod touch 第3世代

    初めて買ったiPod touchです。第4世代の後継機を購入後は、専ら実験用端末となっており、Jailbreakして勝手アプリを入れて遊んでいます。

  • Operaグッズの写真

    Operaグッズ

    Operaオフ会で、オペラ・ソフトウェアの方にもらったお土産(ステッカーとUSBメモリ)です。